FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.21 (Sat)

高血圧は怖い・・・

実は母が亡くなりまして・・・。

大動脈瘤かい離だそうです。

その日の夜まで、普通に生活していて、

お風呂場で倒れていたそうです。

苦しんだ様子もなく、とても穏やかな顔でした。

映画のワンシーンで、眠るように死んでしまうシーンがありますが、

本当にこんな亡くなり方あるんだな・・・という感じでした。

母は、長年高血圧の薬を服用していたので、

血管にカルシウムが蓄積し、石灰化し、

血管がもろくなっていたことで、

心臓の一番太い大動脈が裂けてしまい、

心臓の周りに血液が流れ出し、心臓を圧迫して、

一瞬にして心臓が停止したのだそうです。

薬が悪いわけではありません。

薬を飲まなければ、高血圧で倒れていたでしょう。

ただ、薬だけではなく塩分を控えたりして、

食生活から改善する手立てもあったのではないか・・・

ということです。

塩分を控えたからといって、血圧が下がるというものではありません。

でも、食事により血液サラサラにすることを心がけ、

血管や心臓に負担をかけることを少なくすることはできたと思うのです。

兄も高血圧と肥満による心筋梗塞、脳梗塞ですから、

やはり日ごろの食生活を見直すべきなのでしょう。

自分は大丈夫・・・ではなく、日ごろから注意して悪いことはないのです。

食生活、見直してみませんか?



食塩コントロールの栄養食事療法


タグ : 食生活 高血圧

11:52  |  ひとりごと  |  トラックバック(-)

2008.12.30 (Tue)

ご無沙汰しました

あっという間に今年もあと2日ですね。

月日のたつのは本当に早いものです。

心臓のバイパス手術を受けた兄ですが、

その後、脳梗塞で倒れて、半身不随になりました。

リハビリで、なんとか歩けるようにはなりましたが、

利き腕の右手が動かず、思うように食事も取れません。

そんな兄を見ていると、好きなものを自由に食べられるというのは

本当にすごいことなんだな・・・と感じます。

高血圧もあるので、できるだけ塩分は控えないといけませんが、

なんといっても、あれだけ早食いだった兄が、

食べるのに時間がかかるので、だいぶスリムになりました。

やはりよく噛んでゆっくり食べることは大事なんだと思います。

あとは食べる量も、食べにくいということもあり、

かなり減ってきたように思います。

運動量が減るので、おなかもすかないと兄は言います。

食事は、毎日楽しんでとれれば最高の贅沢なのかもしれません。

でも、今の兄は楽しんで食べることができません。

うまく食べられないのですから・・・。

栄養面も大事かもしれませんが、

簡単に食べられる工夫というのも考えないといけないのかもしれません。

手で食べるというのはどうかと思いますが、

ご飯はおにぎりにするとか、串にさして食べやすくするとか、

本人の練習のためといっても、

食べることが義務になっては、おいしいものもおいしくありません。

食事を提供する側は、そのへんの工夫も必要だな・・・

と感じる今日この頃です。


更新できなくてすみませんでした。

来年はもっといろいろな情報を発信できたらいいなと思います。

では、来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください・・・。



管理栄養士はこんな仕事もするんです。

管理栄養士が健康と栄養を考えて創ったダイエット食品






タグ : 管理栄養士

00:51  |  ひとりごと  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。